ライフスタイル

これ海外旅行の必需品だわ。瞬間オフライン音声翻訳機「ili(イリー)」

テレビやメディアなどで紹介され、信じられない勢いで売れています。
海外旅行の必需品「illy(イリー)」を知っていますか?

僕は以前ニューヨークに旅行した際、その時発売されて空前のブームだったiPhone3GSを持っていました。翻訳アプリという最強のアプリを入れたiPhone3GSです。

当時翻訳アプリはまだメジャーな物ではなくiPhone自体もデジモノ好きな人が使っているイメージでしたね。
元々apple信者だった僕はiPhoneがsoftbankから発売されてすぐiPhoneに乗り換えていたのでこういうネタは大好きでした。

そんな時にニューヨークに旅行にいく事になりました。僕は元々英語が好きで日常会話レベルなら聞き分けれるレベルでした。何言ってるか内容はわかるけど言い返すのはカタコトレベルで。そんな僕には翻訳アプリは間違いなく神アプリだったのは間違い無いです。

そしてこう思っていました。

こんなんドラえもんじゃん。海外旅行でも余裕だわ

日本の電波網はスゴかった!

日本ではこの時代3G通信しかなかった。それでも家に帰ればWIFIがあったし、不自由もしていなかった。iPhoneも外での通信は遅かったがiPodと電話が組み合わさったiPhoneには他の電話には無いカッコ良さがあったと思う。

最近は海外に言っていないため、どうなのか分からないが当時のニューヨークの電波は最悪だった。確かsoftbankが海外パケホ使い方題というサービスを始めて絶好のタイミングだった。
確か一日2、3000円ぐらいで使い放題みたいなサービスだったと思う。

ニューヨークについて拾った電波はAT&T。ロゴがかっこいい会社。

 

日本で言うとNTT DOCOMO,AU,softbankみたいな電波会社だよね。
解釈間違ってたらすいません。アメリカでは携帯会社としては有名な会社です。
そんなに有名な会社の電波だからパケット使い放題も安心と思ってました。。

3G通信が全くの役立たず。。。。。

繋がるところは繋がるんだけど、めちゃくちゃ通信が遅い。
マップの読み込みは無料のWIFI探してスクリーンショット使ってたんだけど翻訳アプリなんて全く繋がらなかった。
3G通信の日本も遅かったけど日本の比じゃないぐらい遅かった。

繋がらない翻訳アプリなんていらない

今もapp storeを見るとたくさんの翻訳アプリがリリースされています。
でも言葉に困る時、他の国の言葉を話したい時って外にいる時ではないでしょうか?

「日本にきた外国の人に道を教えてあげる」
こんなシチュエーションなら4G通信が発達した日本であれば翻訳アプリでも十分だと思います。
でも海外に旅行した時にそんなにうまく4G通信が拾えるでしょうか?
必ず電波圏外、オフラインの壁が出てくると思います。
そんな時通信して翻訳を行うアプリでは使いものになりません。

 海外旅行者に大人気の「ili(イリー)」とは?

「ili(イリー)」とはオフラインでも一瞬で喋った言葉を翻訳してくれる瞬間翻訳機です。

携帯翻訳アプリの弱点はネットの通信切れ。
旅行先で十分な通信が確保できるとは限りませんし、綺麗な景色を見に海外に行ってまでスマホの電波を探したくありませんよね?
かと言って英語がすぐに身につく訳でも無いですよね。

しかも英語はまだ分かったとしても、旅行先として人気のある韓国や中国語まで喋れるという方はそういないと思います。

「ili(イリー)」なら電波がなくても大丈夫

「ili(イリー)」は通信を利用して翻訳する仕組みでは無いため電波が無い環境でも一瞬で翻訳する事ができます。これなら電波がなくても困りませんよね。

以下の動画は草彅剛さんが実際に「illy(イリー)」を体験している動画です。

「illy(イリー)」は1方向。英語、中国語、韓国語に対応

「illy(イリー)」はコンパクトなサイズながら、驚く事に三言語(英語、中国語、韓国語)に対応しています。

・日本語 → 英語、中国語、韓国語

1方向のみの翻訳になっており、あくまでこちら側の言葉を相手に伝える設計になっています。面白いのは双方向よりもよく使われるようになったという開発者の開発話。

確かに相手に急に差し出しても不審がられるし、そのまま持ち去られるという盗難の危険も出てきますしね。


「ili(イリー)」はボタンが3つだけのシンプル操作

「ili(イリー)」の操作はすごく簡単です。

ボタンを押しながら話すだけ。このシンプル操作が「ili(イリー)」が選ばれる理由ですね。

「ili(イリー)」の使い方は?

①ボタンを押す
②話しかける

③指を話す

なんて簡単なんでしょう!これなら年配の方でも少し練習するだけですぐに使えるようになります。旅行の前にプレゼントとしてあげると喜ばれそうですね。

・ゆっくり、はっきり、標準語で話す
・シンプルで短い文章で話す
・えー、あー、などの余計な事は話さない

「ili(イリー)」の口コミ

オフラインで使えるから便利
中国・上海の出張で使いました。
ネット環境を意識せず使えるのは便利ですね。
翻訳精度もかなり高い。
ただ、特に中国語翻訳では名前翻訳精度落ちるのでご注意を!

 

手軽で、胸ポケットにこっそり、携帯しております!
通勤中も、勤務中も胸ポケットに入れて使っております。
昨今は、私たちの周りには、外国人の方がたくさんいらっしゃり、英語、中国語、韓国語で突然話しかけられ困惑することがありましたが、これを携帯していると直ぐに対応がある程度は可能となり、外国人の方々にも喜ばれております。中国に出張の機会にも便利で、会話の中に入ることが出来、新しい世界が開けた感があります。
私の様な高齢者には、正に救いの神です。

まとめ

瞬間でこちらの言葉を翻訳してくれる「ili(イリー)」はすごい。ドラえもんの秘密道具まではいかないが誰もが子供の時に欲しかった道具だと思う。
将来的には他の言語にもアップデートで対応予定らしいので他の言語目当ての人は対応してからの購入をおすすめします。

ili(イリー)公式サイト



ABOUT ME
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。