タバコ、ヴェポライザー

2018トレンドヴェポライザー!WEECKE Fenix レビュー フィルターの使い方のコツも紹介

どーも。ヴェポライザーにハマってからというもの,C-VAPOR2+吸いまくりです。
暇あれば吸ってるってぐらい吸ってます。

そんな僕のブログにもとうとう商品提供のお話が・・・

そう、WEECKE社のFenixです。

初めての商品提供キター!!!((((;゚Д゚)))))))

とうとう僕みたいな弱小ブログにも商品提供してくださる代理店さんが
現れました。非常にありがたいお話です!!!

Amazonで販売されているWEECKE正規代理店のVAPEMONSTERさんです。

チェックしてみてください。

(ヴェポライザー)Weecke Fenix 4ヶ月使い込んだからレビューするどーもこんにちわ。こんばんわ。 どうやらWeecke Fenix大ヒットの様で、かなり売れている様ですね。 僕はタバコ代の節約の...

2018年のトレンドになりそうなヴェポライザー
“Fenix”

Fenixは葉を加熱し、その温められた空気を吸うiqosやgloと同じヴェポライザー(加熱式タバコ)です。
ただiqosやgloと違う点は、普通のタバコを4/1カットで使える、また手巻きのシャグが使えるという点です。これにより月々のタバコ代を大幅に減らすことが出来ます。

僕の場合ですとヴェポライザーに変えてからは、タバコ代は約4/1ぐらいになりました。

2017年からジワジワと人気でタバコ増税にもなってくる2018年はさらにヴェポライザーが人気になってくると思います。
そんな中今回紹介するヴェポライザーは間違いなくトレンド入りしそうなヴェポライザーです。

 

geralt / Pixabay

WEECKE Fenixが選ばれる理由

geralt / Pixabay

Fenixが他のヴェポライザーより味がいいと言われる訳はコレ

Fenixが他のヴェポライザーより味がいいと言われる訳は

コンベクション方式(熱対流方式)

これは他のヴェポライザーが葉を入れたチャンバーそのものを温めるのに対して、
Fenixは内部で温めた空気をチャンバー内の葉を通すことでニコチンを含む空気を吸い込むからです。

チャンバー加熱式とコンベクション方式のメリットとデメリットまとめてみた

Ramdlon / Pixabay

チャンバー加熱式

メリット

  • 比較的本体価格が安いものが多い
  • フレーバー付きのタバコなどはフレーバーの味がよく感じられる

デメリット

  • 焦げ付きがあり、吸い終わったあとのチャンバー内が汚れてくる
  • 乾燥しているコンビニなどの紙巻タバコでは味が落ちてしまい、グリセリンやリキッドに頼りがちになり汚れがちである

コンベクション方式

メリット

  • 温め方が均一になる為、葉の成分をムラなく抽出してくれるため加熱式に比べタバコ本来の味が感じられる
  • チャンバー自体を温めないので焦げ付きがなく吸い終わった後の掃除が楽

デメリット

  • 本体の値段が加熱式に比べ高い
  • かなりキック感がある為、普段1mgのタバコを吸っている人とかにはキツク感じるかも

コンベクション式の最大のメリットは掃除のしやすさ

僕がコンベクション式でまず驚いたのはチャンバー内の掃除のしやすさです。加熱式の
c-vapor2+では吸い終わった後のシャグが残ってしまう為、ピンセットなどでかき出してやる必要がありました。

しかし、コンベクション方式を一日吸いまくった後です。全くと言っていいほど汚れや、焦げ付きなどが見られません。シャグを取り出す時も固まった状態でポロンと出てくるためほとんど掃除しなくていいのです。

これは画期的すぎてビビりましたね。( ´∀`)1日使ってもこんなにキレイな状態!
葉が乾燥されてカリカリの状態になる為、ポロン、サラサラーって感じで掃除があっという間に完了します。

マグネットのフタが使いやすすぎる件

よく出来てますよねこのフタ。C-VAPOR2+に慣れてくるとめんどくさくなってくるのが
ヒートシンク部分のネジの開け閉め。
その点Fenixはフタがマグネット式になっているのでパチンて感じで閉まります。
これに慣れちゃうとネジ式には戻れなくなってしまうかも・・・・

うまく閉めるコツは太い方を下げ気味で先に入れてから細くなってる方をマグネットでパチンみたいな感じですね。

デザインが美しい

デザインド・バイ・カリフォルニア

これが付いてるだけでかっこ良く見えてしまいませんか?( ´∀`)
実際かっこ良くて、「マット」な質感は高級感もあり、iqosよりもかっこいいと思います。

「マット」なので手から滑りにくく、落としそうになる事も減りますしね。

ただ一つ残念なのが・・・・・

ボタンも「マット」にして欲しかった。これC-VAPOR2+と同じボタンだよね・・・・

コスト削減とか大人の事情はわかるけどここは「マット」にして欲しかったあぁ( ;∀;)

なぜボタンだけ艶あり仕様なんだ・・・・・・

Fenixのサイズ感を比較してみた

C-VAPOR2.0plusのマウスピースまでと大体同じ長さくらい。Fenixは三角っぽい形なのそんなに太くもなく、持った感じはC-VAPORより軽いですね。

 

iqosと比較したみました。大きさはiqosホルダーとほとんどサイズ感は変わらないですね
ただiqosは角が丸みを帯びているので小さく感じるかも。

リキッドやワックスを使用できる専用のカップも付属

付属のリキッドを入れるカップを使えばリキッドのみを入れてニコチン無しのリキッドを入れてVAPEとしての使用も可能。
僕はこの使い方はしないのですが、タバコの節煙とかにはアリですね( ´∀`)
リキッド買ったら使って見ようかな。

Fenixの使い方

1.マグネット部分を取り外す

 

 

 

2.シャグを詰める

 

3.電源ボタンを5回押す

点滅は点灯に変わったら吸えるというサインです。

マウスピースの反対で光るLEDは現在の設定温度です。

設定温度の変更は2回連続でカチカチって感じで2回押せば順番に切り替わっていきます。

しかも吸う時にも点滅してくれる粋なアクションもあるんです。

 

 

 

4.マウスピースを回転させて吸う

僕の場合だとチャンバー満タンで

1回目→2回目→3回目

って感じですね。だいたい1回の投入で3回目まで美味しく頂けますよー( ´∀`)

 

Fenixの味は?
Fenixで美味しく吸うコツも合わせて紹介

正直な話、最初吸ったときの感想は「マズッ」でした。
レビューなどで何人か見たのですが、独特のケミカル臭(プラスチック臭)がしました。
掲示板などで調べているとこのケミカル臭(プラスチック臭)を消す方法は3つぐらいあるようです。

  1. 空焚きをする
  2. クエン酸を入れた水にしばらく漬ける
  3. 2〜3日使う

僕は使ううちにこの匂いが薄れていくのを感じたんですが、ちょうど家にクエン酸があったのでやってみました。

 

15分ぐらい放置して吸ってみると確かに匂いが薄れたような気がする( ´∀`)
でも1日使うぐらいで薄れるほどなんで、2〜3日使えば全然気にならなくなりましたね。

わざわざ、クエン酸買ってきてやるほどではないかなーと思います。
空炊きに関してはチャンバー内を痛める原因になりそうなのであまりオススメしません。
鍋とかも空炊きしてしまうと中を傷めてしまう可能性がありますからね。
空炊きをする場合は注意して自己責任でお願いします。

グリセリンやリキッドの使用は本体を痛める可能性があるのでオススメしませんが、喉へのイガイガ感が気になったり、ミスト量が欲しいって人は使ってみるといいかも。
グリセリンの過度な使用は保証の対象外になるみたいなんで注意してくださいね。

Fenixでのフィルター使い方のちょっとしたコツ

Fenixは下の部分にシャグ(タバコ葉)を入れて、マウスピースの下部分にフィルターを入れて使用することが出来ます。
以前こちらの記事でも紹介したんですが僕はフィルターを使いたい!
でもメンソールフィルターを使ってもC-VAPOR2+ほどのメンソール感がない・・・

なんでだろう?と思いフィルターが入るチャンバー部分を覗くと、そのままフィルターを入れるだけでは下から上がってくる蒸気がフィルターだけではカバーしきれていないことが分かりました。

そこで僕が編み出したフィルターセット方がこちら

「Fenix フィルター開いたやつぶち込み吸い」

フィルターを手で真ん中から手で割り、少し広がった感じのフィルターをセットしてやります。

こうすることでマウスピース下のスクリーン部分をほぼフィルターで覆うことが出来ました。


Fenixはもともとキック感が強めなので喉への刺激が強すぎるって人は試してみてください。
フィルターも柔らかくなるのでマウスピースもしっかりセット出来ます。

そしてフィルター付けて吸った感想は

「Fenixウマー!!( ´∀`)」

です。キック感も調整されてるし、特にシャグを満タンに詰めて1回吸った後からの
赤LED(210℃)最高にうまい1回のシャグ詰めで、2回目、3回目まで楽しめると思います。

下の写真は5回吸った後取り出したフィルターです。汚れは少ないですがメンソール感を楽しむためには3回ぐらいで交換した方がいいと思います。

Fenixの価格は?どこで売ってるの?

2018年1月の価格では10,800円。2017年11月とかは12,000円ぐらいだったので安くなってます。それでも他のハーブスティックシリーズとかと比べると高めですが、味にこだわりたいならFenixをオススメします。

楽天での販売はなく、買えるのはAmazonのみみたいですね。

楽天でも売ってました( ´∀`)

Fenixの保証と交換部品について

Fenixは安心の3ヶ月のメーカー保証。
僕が以前購入したWEECKE C-VAPOR2+は購入から2ヶ月経ちましたがバリバリで毎日稼働中です。

交換部品はマウスピース、スクリーン、ゴムパッキンがAmazonで売っているので心配はないですね。僕がC-VAPOR2+を購入した時にはFenixの交換パーツは売ってなかったんですが今は売っているので、もし無くしてしまっても安心です。
マウスピースの予備は買って置こうかなと思います( ´∀`)

まとめと今後の課題

コンベクションなんてどうせそんなに変わらないんでしょ?
とか言ってすいませんでしたぁぁ!!( ;∀;)

すごく美味しいですFenix!!

何よりタバコ本来の味が味わえる気がするため、火を付ける普通のタバコを吸っている人やiqosの味に馴染めない人ほどこのヴェポライザーを試してみて欲しい。
キック感も強く、かなり吸っている感があるので他のヴェポライザーで満足出来てない人にもオススメです。

今後の課題として気になる点が一つ・・・・
チャンバー加熱式のC-VAPOR2+では着香系(フレーバー系)が美味しく感じたんですがFenixでは着香系(フレーバー系)があまり美味しくない。。
これはフレーバーが余計な雑味っぽく感じてしまう気がするんですよね。かといってシャグが乾燥仕切っているシャグではイマイチ。

なのでFenixに合うのは無添加系(オーガニック系)のシャグ+加湿なんじゃないかという仮説を立てました。
今のシャグが無くなり次第、無添加系(オーガニック系)のシャグを買ってまたレビューしたいと思います( ´∀`)

ABOUT ME
イカゾー
ガジェット、アウトドアが好きのマイホームローンパパです。 週末のホームセンター通いがやまられません。 夢は早期リタイアで海の近くで暮らすこと。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。