[2018年版]Amazonで売れてるIQOS互換品ランキング

ヴェポライザー

電子タバコ製品を数多く販売している”gippro”の新型のIQOS(アイコス)互換機SW-2。

特殊加工されたヒートブレードを採用し、動作確認も”振動”と”LEDインジケータ”採用により分かりやすくなっている。

手動で強制加熱によるクリーニングモードを搭載。

[star4.5]
良い点 ・純正品のようなホルダーを持ち運ぶ必要がない
・チェーンスモーク(連続吸い)可能 最高10本
・自動クリーニング機能により、残ったカスを加熱燃焼し掃除の        手間を軽減してくれる
・純正品にひけを取らない高級感
悪い点 ・価格が高い
・今のところ色が赤しか選べない
・1日に10本以上吸う人は充電が必要になる
こんな人にオススメ
&
総評
連続吸いがしたくてアイコスを2台持っている人。
また、一回の喫煙で連続吸いすることがある人。
職場などで充電可能な人であれば充電問題も解決でき純正品より便利に使いまわせる。
周りにアイコスが増えてきて周りとかぶって嫌だなー( ´Д`)y━・~~
って人にもオススメ!

 

 

[2]ランキング2位

低価格でありながら必要十分な機能を備えたアイコス互換機 Eonfine加熱する事によるセルフクリーニング機能搭載。

両面加熱のヒートブレードを採用する事で、アイコス独特の匂いを抑え、本物のタバコに近い味を出す事ができる。

[star4.0]
良い点 ・何より安いこの価格
・セルフクリーニング機能搭載
・満充電で12本吸える
・チェーンスモーク(連続吸い)ができる
悪い点 ・見た目が純正品に比べ若干安っぽいかも
・一回で吸える時間が3分半と少し短い
・キャップ部分が壊れやすいとの口コミが
こんな人にオススメ
&
総評
とりあえず電子タバコに移行したい!って人
IQOSが壊れて互換品でもいいやーって人必要十分な機能でこの価格はまじで安い。
でもその値段ゆえか若干チープな印象を受ける。中国製造のOEMかODM製品だと思うんですが、この見た目で似た商品がたくさんアマゾンで売られていました。
今回は実際のアマゾンランキング上位であったこの商品を2位にしました( ´∀`)

 

[3]ランキング3位

ブレードがなく周から加熱する独自開発の3D加熱システム搭載のEFOS E1。ブレードがない為カスの焦げ付きも抑えられる。

美しい曲線のフォルムが目を引くが、味もIQOS純正より濃い味がでる。

[star3.5]
良い点 ・ブレードがない構造のため掃除が楽
・バイブレーションお知らせ機能搭載
・チェーンスモーク(連続吸い)可能、5本まで
・喫味を調整できるhighモード,lowモード搭載
悪い点 ・差し口が少し緩めでタバコが抜ける事がある
・プラスチック部分が壊れやすい殿い口コミが
・値段が高め
こんな人にオススメ
&
総評
アマゾンのランキング上位に長い間居座っていたEFOS E1。
ドンドン出てくる新機種に押されてはいますが、3位にしました。
独特の曲線のフォルムはカッコイイです。友達のEFOS E1を吸わせてもらったんですが、唇にタバコが引っ付く時ありますよね?唇がそういう状態の時は確かに抜けやすかったです。
バイブレーション機能と曲線に惚れた人はEFOS E1!

[4]ランキング4位

通称「なんでも吸えるヴェポライザー」ploom techのタバコカプセル、IQOSのヒートスティック、コンビニでも売っている紙巻タバコまでなんでも吸える。

僕が初めて購入したヴェポライザーです。

[star3.5]
良い点 ・IQOSのヒートスティックなら1本で二回は余裕で吸える
・普通のIQOSで吸い終わったIQOSのヒートスティックでも喫煙可能
・味がしっかり出て美味しい
悪い点 ・使用時IQOSのヒートスティックをバラす必要がある
・バッテリーの持ちがイマイチ(満充電で大体7回)
・中が焦げ付きやすいため吸い終わりに掻き出す物が必要
こんな人にオススメ
&
総評
僕がヴェポライザーを知るキッカケになったヴェポライザー。
youtubeで調べればたくさんの動画が見られると思います。個人的にはもっとランキング上位にしたい機種ですが、今回はあくまでIQOS互換機としてのランキングなのでこの順位です。タバコ増税に悩むお父さんの強い味方!!( ´Д`)y━・~~レビューはこちら

 

[5]ランキング5位

コンベクション(熱対流)式という温めた空気をタバコ葉に通す事で喫煙するヴェポライザーコンベクション(熱対流)式により他のヴェポライザーより濃い味が楽しめる。

なんでも吸えて、デザインもgoodです!

[star3.5]
良い点 ・コンベクション(熱対流)式ならではの濃い味
・チェーンスモーク(連続吸い)可能
・別売りの510ドリップチップ 変換アダプターにより何でも吸える ヴェポライザーに変身できる
・一本のIQOSヒートスティックで2回から3回吸える
悪い点 ・IQOSのヒートスティックをバラすのがめんどくさい
・バッテリー持ちがちょっとキツイ(満充電で約9回)
こんな人にオススメ
&
総評
こちらも以前レビューした機種です。
発売は2017年ですが、2018年でもかなり売れているみたいですね。こちらのFENiXもC-VAPO2.0プラスもWEECKE社の物なんですが、非常に出来が良いです。僕は両機種かなり使い込んでいますが故障は一度もありません。今回はIQOS互換機メインなのでこの順位で。IQOSのヒートスティックだって吸える、そうFENiXならね( ´∀`)レビューはこちら

 

まとめ

今回はアマゾンで実際に売れているIQOSの互換機をランキングしてみました。
IQOSの互換品に限ってはたくさんの機種が発売されていて、これからももっといろんな機種が発売されてくると思います。

ですが互換品を色々試して思うのはIQOSの出来の良さです。使いやすさ、バッテリーの持ちなどはやはり純正品に軍配が上がると思います。

互換品に求めるのは主に「連続吸い」「IQOS独特の匂い(ポップコーン臭)の改善」この2つではないかと思います。互換品の多くは、連続吸い可能であり、匂いも純正品に比べ軽減されるものばかりです。

「連続吸い」「IQOS独特の匂い(ポップコーン臭)の改善」に悩んでいる人は自分にあった互換品を試してみてはいかがでしょうか?( ´Д`)y━・~~

※ランキングは2018年3月末のアマゾン、電子タバコのランキングを元にしています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。