ヴェポライザー WEECKE C VAPOR 2.0 PLUS おすすめの吸い方2選!

シェアする

あけましておめでとうございます。

WEECKE C VAPOR 2.0 PLUSを買って僕が発見したおすすめの吸い方を紹介します。なかなか自分に合った吸い方が見つからなくて悩んでいる方の参考になればと思います。

中にはせっかく買ったのにマズイと思って売ってしまった方もいるみたいですね。

スポンサーリンク

フィルター半切りxガラスドリップチップ吸い

まず半分に切ったフィルターを用意します。

それをこの部分に挿入。

ドリップチップはガラスの方が喉へのキック感も感じられてタバコに近い感覚がより楽しめると思います。

シャグの量はこれくらい。だいたい一円玉より少し大きめぐらい。

フィルター半切りxガラスドリップチップ吸いの注意点

  1. フィルターはレギュラーサイズの物を半分に切ったものを使う
  2. シャグは詰めすぎずふわっと詰める感じ
  3. 温度は190〜220度で十分だと思う
  4. 手巻きのシャグを使う
  5. グリセリンやリキッドを使った方が煙感は楽しめる
  6. そのままの2回目はあまり美味しくない
  7. フィルターは3回ぐらい吸ったら新しいのと交換

こんなところです。喉へのキック感が
「かなりタバコに近いね」とタバコ吸いの人にも好評でした。
フィルターも半分に切った物を使うのでコスパ高しです。

フィルターxシリコンドリップチップ吸い

フィルターとシリコンチップを使った吸い方です。

この吸い方のポイントはシリコンのドリップチップにレギュラーサイズのフィルターを埋め込んで吸うことです。半分ぐらいフィルターを出した状態ではキック感がなさすぎて1mgのタバコのようになってしまいます。

隠れるぐらいまでフィルターを押し込みドリップチップ(マウスピース)ごと加える状態で吸います。

フィルターをはめた感じはこんな感じ。

写真は普通のフィルターですが、
僕はメンソールが好きなので今回はPURE レギュラーのメンソールフィルターです。このフィルターはかなりメンソールが強くおすすめです。

by カエレバ

シャグの量はこれくらい。10円玉より少し大きめ。

フィルターxシリコンドリップチップ吸いの注意点

  1. フィルターはレギュラーサイズ
  2. フィルターは奥まで入れてシリコンのドリップチップ(マウスピース)ごと咥える
  3. シャグはギュウギュウにつめた方が美味しい
  4. シャグは手巻きシャグで
  5. 温度は200度以上で設定
  6. グリセリンやリキッドを入れた方が煙感は楽しめる
  7. 二回そのままで吸いたいなら1回目200度→2回目230度に設定
  8. フィルターは二回から三回で交換しないとフィルターが湿り気味になりキック感がなくなります

まとめ

体を気遣った喫煙ライフを送るためにはフィルターをやっぱり使った方がいいと思うのでこの吸い方になりました。
特にノーマルのシャグでもメンソールのフィルターと組み合わせることでかなり美味しくなります。

美味しく吸うためには掃除も必要です。たまには掃除もしましょう。
写真は丸二日吸ったあとです。

吸い方が決まらず悩んでいる方の参考になればと思います。( ´∀`)

タバコは20才になってから!!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。