YAWASOKU

いろんなところに目がいっちゃう雑記ブログです。

スピーカー

未来はすぐそこ! GoogleHomeでできる事

投稿日:

GoogleHomeとは?

米Googleが開発したスマートスピーカー。Google アシスタントという会話型のAIを搭載していて「OK Google 今日の天気を教えて」とかって言うと今日の天気を教えてくれます。
他にもGoogle検索で知りたい事を聞くことができたり、Google Playミュージックでストリーミング再生したり、フィリップスの電球でスマートホーム化していれば家の電気まで声で操作できる未来系執事スピーカーです。

GoogleHomeでできること

  1. 調べ物をする
    天気、交通、経済など知りたい最新情報をアシスタントが教えてくれます。
  2. 音楽を再生する
    Google Play Music,Spotifyなどでストリーミング再生。
    自分のプレイリストからも再生することができます
  3. スケジュール、タスク管理
    今日の予定の確認、追加など。アラームやタイマーのセットも話しかけることで可能です。
  4. 家のデバイスを操作する
    Chromecastが家のテレビに接続されていればYouTubeを再生したりNetflixで海外ドラマを見たり、写真フォルダのスライドショーもできます。
    PHILIPS hueでスマートホーム化していれば声で照明を操作する事も可能です。

その他にも動物の鳴き声を教えてくれたり豆知識を教えてくれたりするみたいです。
変な事を言ってどんな答えが返って来るのかって言うのも毎回話題になる楽しみの一つですよね。

どうやって使うの?

自宅のwifiに接続して使用します。スマホでGoogle Homeアプリをダウンロードして設定して行く事で使用できます。
※設定にはGoogleアカウントが必要です。事前に登録しておきましょう。

GoogleHomeは2種類

 


GoogleHomeにはGoogleHomeとGoogleHome miniの2種類あります。
一番の違いは内臓しているドライバの違いだと思います。GoogleHomeでは2インチのドライバですが、GoogleHome miniでは40mmのドライバです。
自宅リビングなど比較的広い場所での使用はGoogleHome。
デスクの上や個人の部屋での使用はminiで十分かと思います。
自分の使用環境を考えてからの購入をオススメします。
音質に関しては値段相応のものと言った感じです。
音質に関しては個人差がありますし、聞く音楽のジャンルによっても違います。
実際にお店に足を運んで聞いて見るのがいいと思います。

価格は?

GoogleHome    14000円(税抜き)

GoogleHome mini  6000円(税抜き)

miniの6000円がすごくお買い得に感じる。。。。
2個買えますもんね。

まとめ

個人的には買いなのはGoogleHomeの方かと思います。
リビングなどに置いて料理しながら音楽をかけたり、手が濡れているときにタイマーを設定したり、離れたテレビで料理の作り方の動画を再生したり、そっちの方がしっくり来る使い方のような気がします。


一方GoogleHome miniはベッドサイドで使ったりデスクでの使用などが多いようです。miniは価格も安くファブリック素材で可愛い為女性の人気が高いようです。自分の使うシチュエーションを想像して買うのがいいと思います。


ただ気になったのはGoogleHomeのCMで出てくる子供の質問。ウチの子供もそうなんですが「ネットで調べれば何でも分かるんでしょ」っていう感じには育てたくない。スマートスピーカーという便利なものだけに頼りすぎるのはどうなのって。

子供にはネットで動物の鳴き声を簡単に聞かせるよりも、動物園に行った方がいい。
星までの距離を知るよりもキャンプに行って星空を眺めた方がいい。
スマートスピーカーはこれからも色んなものが出てますます便利にはなると思うけど、子供にはそういうところの線引きが難しくなるなと。
まだ僕が昔思い描いていた美人のお姉さんがホログラムで出てきて天気を教えてくれる。
っていう世界にはまだだけど、未来はすぐ近くまできてると思いました。

 







-スピーカー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。